ダウンロード
今回はIEOを予定しているOPIRIA(PDATA)の紹介です!!

2019年5月11日、OPIRIA(PDATA)は『Coineal』へIEO上場を開始します。


【OPIRIAとは!?】
OPIRIAは消費者の個人情報を企業が収集して調査するために、個人情報の取引市場プラットフォーム構築を目指すプロジェクトです。

■OPIRIAのプラットフォームは2016年にリリース済み
OPIRIAの強い部分は、すでにプラットフォームが機能しているらしいです。
2016年12月にリリース、そしてフォーチュン500を含む多数の企業やユーザーにより日々使用されているとのことです。

■すでに億単位のビジネス、NASDAQでも特集
OPIRIAはすでに億単位の多額な収益を上げているとのことで、プロジェクトとしてはかなりしっかりしてる感じです。
そして、NASDAQでも特集がされていたとのことです。


億単位の収益。。。凄すぎる。
これだけでもかなりすごいのですが、メディア展開も非常に上手にできていると思います。
最近はIEOを行う仮想通貨も増えてきてますので、注目していてもいいかと思います。


【OPIRIAのIEOについて】
ORIPIA(PDATA)はIEOを5月11日~ 取引所『Coinneal』で実施します。
IEOはセッション1とセッション2の2回に分けて行います。

キャプチャ

■セッション1
時間:5月11日12時~5月12日12時(UTC)
セッション供給:1,875,000PDATA
価格:0.08USD
ペア:ETH
紹介報酬:5%

■セッション2
時間:5月19日12時~5月26日12時(UTC)
セッション供給:6,250,000PDATA
価格:0.08USD
ペア:ETH
紹介報酬:5%

PDATAの総枚数は、750,000,000枚。発行枚数を見ると、IEOの販売枚数は少なく感じます。

普通のIEOと変わらないですが、セッション1,2共に価格が変わらないので、買おうと思っている人はタイミングを見て購入できるかと思います。また、Coinnealって確か取引量第6位だったと思うので、結構よい取引所でIEOが出来ているという点を見ると結構将来性あるんでないかなとwww

IEOを実施している取引所の登録は下記よりお願い致します。
coollogo_com-7394706


【管理人の気になったこと】
KGTがIEOをやっていた取引所ですね。
完全に個人的な意見を言わせていただくと、IEOって結構今のトレンド化と思います。IEO価格よりも6倍ついたなど最近様々な情報が入ってきますが、IEOからの上場って一番のねらい目なんじゃないかなと感じてるのです。

なので悩んでいる方は余裕がある資金でIEO言ってもよいかと思います。


【公式情報】
■OPRIA公式サイト
https://opiria.io/jp/

■ツイッター
https://twitter.com/PDATA_Token

■テレグラム
https://t.me/pdatatoken

■ホワイトペーパー
https://opiria.io/static/docs/Opiria-PDATA-Whitepaper.pdf