ダウンロード

今回はMIKS COIN(ミックスコイン)の紹介です!!

久々の更新になってしまいましたが行ってみましょう。


【MIKS COINとは!?】
MIKS COIN(ミックスコイン)とは、HARSEQ取引所が発行する仮想通貨で、フィリピン経済成長への貢献などを主としたトークンになります。
今回そんなMIKS COINがCoinealに上場するとのことで詳細をまとめてみたいと思います。
まず、MIKS COINが目指している3つのことは、、、
・フィリピン経済成長の貢献

・海外フィリピン人労働者への海外送金支援

・生活インフラ、ショッピングモールでの仮想通貨利用促進、エンターテインメント事業への展開

要はフィリピンの為の通貨ってことですかねwww


↓↓Coinealへの登録は下記↓↓

coollogo_com-7394706


■フィリピン経済成長への貢献
フィリピンはフィンテック企業誘致のため、優遇税制を適応したカガヤン経済特区を設立し海外企業の誘致に積極的に動いており、ゆくゆくは、アジアのシリコンバレーを目指すと明言しています。
そのカガヤン経済特区で、世界中のユーザーに取引の場を提供するHARSEQ取引所とMIKS COINが成長を続ければ、フィリピンの経済成長につながる、ということですね。

■海外フィリピン人労働者への海外送金支援事業
フィリピンでの送金は、年間数千億ともいわれる莫大な手数料が発生しています。仮想通貨を利用した送金に変えることで、この手数料を大きく減少させることが可能だと考えているようです。
また、仮想通貨での送金となると、必ず付きまとう「本当に大丈夫なの?」という不安も、正式にライセンスを取得した取引所の発行する通貨であれば、安心して利用することができます。

生活インフラ、ショッピングモールでの仮想通貨利用促進、エンターテインメント事業への展開
フィリピン国内の店舗で、MIKS COINを使用可能にしていくとのことです。ユーザーの利便性を高めるとともに、MIKS COINの流動性も高まります。



【Coinealに上場】
MIKS COINは2月29日にCoinealに上場が決まっています。
Coinealでは多くのプロジェクトのIEOを行っていることで有名ですね。
詳しく見ていると上場前にプレセールも行われていました。

■プレセール情報まとめ
<セッション1>
時間:2月17日10:00-2月19日10:00(UTC)
セッション供給:150,000,000
価格:0.12 USD(約13円)

<セッション2>
時間:2月21日10:00-2月23日10:00(UTC)
セッション供給:150,000,000
価格:0.13 USD(約14円)

どちらもしっかりと売れているようでした。



【管理人の気になったこと】
プレセール最近はなかなか苦戦するのかなーと思いきや意外にいいのでは!?と思わせてくれる通貨でした。仮想通貨=オワコンというイメージがある人も多いようですが、そう思われている今が一番熱い時期だと個人的には思ってます。
未来に投資をするつもりで予備資金を少し入れてみてはいかがでしょうか!!!?


【公式情報】
■公式Webサイト
https://mikscoin.ph/

■MIKSCOIN JAPANファンサイト
https://mikscoin-jp.com/