images
1: 2018/06/01(金) 04:02:35.25 ID:CAP_USER9
仮想通貨 “不可能”なサイバー攻撃が現実に 
5月31日 15時25分 
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180531/k10011459831000.html?utm_int=news-business_contents_news-main_002 

仮想通貨を狙い、不可能とされたサイバー攻撃が現実のものとなりました。仮想通貨の安全を担保する「ブロックチェーン」と呼ばれる取り引き記録が改ざんされ、海外の交換会社から仮想通貨が奪われたことがわかり、国内の交換会社が警戒を強めるとともに、金融庁も調査を進めています。 
仮想通貨の取り引き記録は「ブロックチェーン」と呼ばれ、世界中の利用者が共有する仕組みになっているため、一部の者による改ざんは事実上不可能とされ、仮想通貨の信用の大前提となっていました。 

ところが、今月14日から15日にかけて、何者かがブロックチェーンを改ざんし、海外の交換業者から「モナコイン」と呼ばれる仮想通貨を奪ったことが関係者への取材でわかりました。 
その直前に何者かがこの交換業者にモナコインを売却していて、改ざんによって売却の記録を消し、モナコインを不正に取り戻したと見られています。 

こうした改ざんを行うには、モナコインのブロックチェーンに関わる世界中の利用者の過半数の承認が必要なため、どうやって改ざんを成功させたのか、詳しい手口はわかっていません。 

ブロックチェーンの改ざんが現実に起きたことを受けて国内の交換会社が警戒を強めているほか、金融庁も国内の交換会社に聞き取りを行うなど実態を調査しています。 

大手交換会社「ビットフライヤー」の橋本欣典リサーチャーは「これほど大規模にブロックチェーンが上書きされる攻撃は見たことがない。攻撃がこれからも続くのか監視していきたい」と話しています。 
仮想通貨ごとに異なる仕様 急がれる安全性の確立 
仮想通貨の取引記録「ブロックチェーン」は、世界中の利用者の過半数が承認しなければ書き換えられない仕組みにすることで改ざんを防ぎ、安全を担保しています。 

しかし、ブロックチェーンの仕様は仮想通貨の種類ごとに異なり、代表的な仮想通貨である「ビットコイン」では新たな取り引きが承認されるまでに10分程度かかりますが、「モナコイン」は利便性を高めるため平均で90秒で承認され、暗号の方式もビットコインとは異なるものが使われています。 

仮想通貨は世界で2000種類以上発行されているといわれ、今回明らかになったサイバー攻撃も、モナコインのブロックチェーンの弱さを突いて改ざんしたとみられています。 

一方で、ブロックチェーンは改ざんが難しいという期待から金融や流通などの分野でも応用が始まっていて、安全性の確立が急がれています。 

仮想通貨の技術に詳しいNECセキュリティ研究所の佐古和恵特別技術主幹は「これだけの仮想通貨ができてしまうと、それが安全なのかどうか1つ1つ確認できない一方、投機熱が先行してさらに乱立している。ブロックチェーンの技術はまだ確立していないので、検証を重ねて安全に使えるものにしていかなくてはいけない」と話しています。


13: 2018/06/01(金) 04:13:37.80 ID:5CY9W+Pk0
>>1 
ビットコインのブロックチェーンが破られたらニュースにしろ 
モナコインみたいな欠陥コインはどうでもいい

25: 2018/06/01(金) 04:27:36.96 ID:imANTJhD0
>>13 
量子コンピュータ「もうあと10年待ってくれ、どんどんひっくり返すから」

48: 2018/06/01(金) 04:48:41.39 ID:UDdncz1u0
>>25 
今でも簡単だろ 
Aiにやらせりゃいいだけよ

15: 2018/06/01(金) 04:18:04.55 ID:hJmNjMxJ0
>>1 
やっぱり2ちゃん関係のサービスは信用に値しない。

38: 2018/06/01(金) 04:41:30.55 ID:gOiqpqu50
>>1の説明はすこし間違っている気がする。 

通常、新しいブロックを発掘すると、発掘の報酬を得るために、すぐに既存のブロックチェーンに発掘したブロックを追加するんだけど、 
今回の改ざん者は、追加せずに、更に先のブロックを50個近くを発掘し続けたんだ。 
で、本来使われているブロックは30個くらい追加されていたところに、改ざん者の発見した50ブロックを加えた。 
ブロックチェーンのルールとして、異なるブロックが複数存在した場合、一番長いブロックが正しいとみなされるので、 
改ざん者のブロックが正しいとされ、本来のブロックに書き込まれていた売買記録は無効になってしまった 

って感じ。

43: 2018/06/01(金) 04:45:12.77 ID:LOk8nIlg0
>>38 
攻撃する方もハッシュパワーが必要になるから、金がかかるし、よほど取引のない過疎通貨にしか通用しない

47: 2018/06/01(金) 04:48:14.81 ID:QRBGIpeT0
>>43 
正当なマイニングしてると金かかってしょうがないから痺れ切らしてこういうこと始めただけじゃね? 
今色々と行き詰まってきてる国で発掘が盛んだったんだから

3: 2018/06/01(金) 04:03:51.73 ID:4xwlWWWT0
結局ダメなのかよ

4: 2018/06/01(金) 04:07:14.64 ID:qMsjP2xK0
不可能であればあるほど見返りは美味しいってか 
こうなると仮想通貨は死んでもブロックチェーンは死なないなんて神話もおじゃんな訳だ

9: 2018/06/01(金) 04:11:54.30 ID:Ci7L6Cql0
貨幣の歴史は偽造との戦いの歴史 
仮想通貨セキュリティは物理的に改竄を難しくするのが貨幣価値の保護の最善策という結論を覆せるかな

11: 2018/06/01(金) 04:12:36.55 ID:DwlFYWso0
サトシ・ナカモトの論文では、 
改ざんされるようなことがあれば仮想通貨の価値は暴落し 
改ざんにかかった費用が利益を上回ることになるので 
攻撃者は実際に改ざんをするよりもノードとしてブロックチェーンを支える側に回るだろう 
と述べられてたと思うがどうなるのだろう。

41: 2018/06/01(金) 04:43:49.27 ID:cH52Zkcm0
>>11 
攻撃者は書き換えた後を本鎖にするんでしょ? 
それを守る側にはなるね。

12: 2018/06/01(金) 04:12:55.74 ID:XfVUqkTGO
モナコインやられたか

18: 2018/06/01(金) 04:18:46.10 ID:/Kx/SIJa0
ブロックチェーンは理論的に絶対に破られないとか言ってたやつどうすんだ 
取引所もブロックチェーンも安全性ないんだったら本格的に価値ないじゃんw

20: 2018/06/01(金) 04:24:30.36 ID:3j7zauDf0
51%ルールか(笑)

31: 2018/06/01(金) 04:32:34.56 ID:QRBGIpeT0
CCの時にフォーク出来るけどやらないって言ってたんだから出来て当たり前だったんじゃないの? 
末端の派生なんてこんなことしながらどんどん洗浄していくつもりだったんでしょ?

32: 2018/06/01(金) 04:36:10.59 ID:d8oY0O6O0
取引を記録してる奴が少なくなったから乗っ取りやすくなったんだろう 
もはやオリジナルのウォレット使ってるやつは少ない 
モナコインはライトコインのコピーだが 
ライトコインで同じことが起きてないのはユーザーが多いからだろう

51: 2018/06/01(金) 04:59:36.63 ID:gOiqpqu50
最近は、コンピュータの計算能力自体が売買されてるので、 
そうとうメジャーな仮想通貨でも、同様の攻撃が行われるリスクがあると思う

55: 2018/06/01(金) 05:17:28.26 ID:IKVxRTma0
だめじゃん

65: 2018/06/01(金) 05:52:24.59 ID:aQp295KD0
インターネットさまよってるとたまにセキュリティソフトが 
マイニングを勝手にさせるスクリプトかなんか検知してるけど、 
そんな感じで不特定多数のリソース使えば 
小規模なブロックチェーンなら乗っ取られるんじゃないの

66: 2018/06/01(金) 05:53:03.17 ID:/SL3/URh0
この事件(というか仮想通貨)の仕組みはさっぱり分からんが、 
テレビのニュース映像でアスキーアートを下敷きにした 
モナーさんの顔がデカデカと映ったのにはちょっと笑った。 

微妙な表情が今回の失態にぴったりマッチしてやがるんだ、これが。

68: 2018/06/01(金) 05:57:11.81 ID:jcXguU610
>>66 
印象操作じゃないのそれw

75: 2018/06/01(金) 06:21:04.71 ID:EtW+8C1n0
こんなもんに突っ込めるのは10万が限度だな

60: 2018/06/01(金) 05:35:16.22 ID:yZ9jOI6I0
まあ人間が考えたものは人間が破るだろうよ